住みやすさを追求した家

2

差し込む光を増やして、広く感じる空間へ。

「台所のコンロを取り替えたい」というご希望をお持ちだったC様、カナジュウのイベントにご来場され当社プランナーとお話をするうちにキッチンとバスルームの設備交換から、1階の全面改修のお話に。早速リフォームプランをお持ちし、ご提案をさせて頂くことになりました。LDKから外を眺められる掃き出しのリビング窓は、高さを高くしペアガラスのものにすることで、窓から入る光が一段と増えて空間は一段と明るくなりました。

リノベーションデータ

お客様 大阪府生駒市C様邸 家族構成  50代ご夫婦
築年数 工事費用 665万円
工事期間 20日間 建物種別 一戸建て
工事箇所 1階LDK・浴室・洗面所・玄関・廊下・サッシ交換

Before→after

キッチン・ダイニング

2

垂れ壁で仕切られていたキッチンとダイニングは、壁を取り払い対面キッチンに。カップボードは壁面にムダなくぴったり収まるようにしつらえました。

リビング

3

DVDが収納された棚を、扉付きにすることですっきりしました。

バスルーム

4

ノーリツのグラシオロングでワンサイズアップしたお風呂。出窓が大きくなり、朝の入浴がとても気持ちがよいそうです。

洗面所

5

洗面と廊下の間はガラスブロックで仕切りました。玄関から差し込む光が、ガラスブロックを通してやわらかな印象を与えています。

<担当者より>
LDKから外を眺められる掃き出しのリビング窓は高さを高くしペアガラスのものにすることで、光の量が増えて空間は一段と明るくなりました。このリビング窓のレバーが「使いやすい」とC様ご夫妻だけでなく、ご友人達にも好評だそうです。住みやすさのヒントはこんなところにも。「特に女性にとって、家は100%の存在を持ちます。住みやすくなくちゃ!居心地いいのが一番です。」と奥様。もちろん、私達も同じ思いです。

PAGETOP