白を基調に、スケルトンリフォーム

1

間取りも変えて広く明るいリビングに。

築35年を超える重量鉄骨のお家にお住まいのK様。大雨で雨漏りの被害に遭い、修繕ではおさまらなくなったためスケルトンリフォームをすることになりました。すっきりと生活したいとのご希望から、白を基調にまとめ、一目で気に入られたブラウンの扉がアクセントになっています。

リノベーションデータ

お客様 K様邸 家族構成 奥様・ご子息様
築年数 35年 工事費用 1900万円
工事期間 90日間 建物種別 一戸建て
工事箇所 全面建物改修

Before→after

間取り図

2
3

リビング

4

大雨による天井崩落のため、急遽避難されました。リフォーム後は白を基調とした明るいリビングに。

バスルーム

5

TVをつけて、ゆっくり入浴を楽しめる癒しの空間に。

トイレ

6

たっぷり収納できる、LIXIL(サティス)の手洗いカウンターを設置しました。

洗面台

7

洗面所を広げ、システム収納を設置。散らかりやすい洗面品をたっぷり収納でき、すっきりとした洗面スペースになりました。

玄関

8

以前は靴がいっぱいになってしまった玄関。少し土間を広げることでより広さを感じる空間になりました。

和室

8

和室の引き戸を開け放つと、陶芸作家のご親族の作品を飾る飾棚が。

突然の災害で、間取りも変えてスケルトンリフォームをする事に。白を基調でまとめ、ブラウンの扉をアクセントとし、ご提案させていただきました。

PAGETOP