やさしい風が家族を包む家

3

暑い夏も爽やかな風が吹き抜けるキッチン。

リフォーム前は土間があり「何だかもったいないスペースだわ。」と思っていた奥様。当社プランナーと打ち合わせを重ねるうち、土間をなくして勝手口を変えるプランに。そうして出来たスペースには、奥様にとって使い勝手バッチリの収納が据え付けられ、お手持ちの家電や冷蔵庫がぴったりと収まりました。位置を変えて出来た勝手口から抜ける風はとても気持ちがよいそうです。二世帯でお住まいのS様邸には、やさしい風がご家族をいつもやさしく包んでいます。

リノベーションデータ

お客様 滋賀県大津市S様邸 家族構成  ご夫婦+息子様家族4人
築年数 22年 工事費用 600万円
工事期間 14日間 建物種別 一戸建て
工事箇所 LDK・キッチン・浴室・トイレ・居室内装工事・オール電化

Before→after

バスルーム

2

息子様の背が高くお風呂を広げたいというご希望があったため、ノーリツの『グラシオ』をご提案。出窓感覚で浴室を広げられるため、浴槽が20cmも広がり脚が伸ばせるようになりました。

キッチン

3

吊り戸棚の下に、水切りや調味料が収納できるアイエリアボックスが付いているクリナップのキッチン。食洗機や、お掃除がしやすいレンジフードも備えた機能的なキッチンです。

キッチン収納

4

土間をなくして据え付けられた収納には、手持ちの家電や冷蔵庫がぴったりと収まりました。カラーは明るいベージュで光の加減で淡いピンクにも見え、女性らしい華やかさを演出します。

勝手口

5

位置を変え、通風が出来るタイプのドアに交換した勝手口。暑い夏でも風が吹き抜け、キッチンはいつも爽やかです。

<プランナーより>
デパートの中のキッチン用品を取り扱うお店に長い間勤務されていた奥様。お鍋には特別な思いがあるそうです。特にル・クルーゼはデザインもさることながら、IHにも使えて大変重宝だそうです。IHについては「揚げ物がカラッと揚がるし、何よりも吹きこぼれてもサッと拭けて便利ね。」と笑顔でお話し下さいました。

PAGETOP